ウルトラお盆特訓 100時間8/7~8/16+月末まで

1日10時間、10日で100時間

簡単ではないですが、

多くの生徒たちがチャレンジします。

 

昨年までは 朝6時に教室にやって来て

夕方までビッチり缶詰め状態で3日間でやっていました。

 

今年はコロナの下、 リモート学習が定着したので

ジム(教室)に来るのは午前か午後の4時間だけ

残りの時間は Wherebyやzoomを使って家庭学習。

 

早朝 5:00~7:00  2時間

午前 8:00~12:00  4時間

午後 14:00~19:00  5時間

きっちりやれば11時間、

 寝坊した人は20時まで延長可なので

 12時間のうちに10時間の学習を入れて過ごします。

 

さて、どこまで頑張れるか 自分への挑戦です。

 

学習における シグモイド関数の横軸を

一気に稼いで、学習結果を出せるようにします。

 

多くの人が気を抜いてしまうお盆こそ

学習に最適な期間です。

先ずはこの10日間で80時間以上を達成し

8月末までに160時間以上の学習時間を積み上げていきます。

 

 

 

 

 

受験小学生マインドセットが、すごいことに、、、

7月から始まった受験する小学生のための授業が 27日に4回目を迎えました。

受験する人は、なぜ受けることにしたの?

こんな問いかけから始まり、

(ほぼ、なんとなくステータスが高そうだから、、程度の志望動機でした。一般的な中学受験生は、ほぼこんな感じで受験に突入するのでしょうね。危険を感じます。) 

20日の3回目は、受験校の倍率の話になり、2倍、5倍の学校をそれぞれが受けることが判明するも、ただ勉強していたら受かると思っている子供がほとんど。「5倍だと5人に1人しか受からないんだよ~」 「うん!」とはいうものの、自分が落ちるなんてことはみじんも感じていない様子。

では、受験に落ちたことを想像してみよう!君はどうする?

 いよいよ深くなってきました。

 

そして第4回、今度は受かったら、そのp学校で何がしたいの?

地元の学校では学べないことを学びたい。いか

数学の専門の先生に解き方を教えてもらう。とか

(硬式)テニス部に入りたい。とか

 

少し突っ込むとどうしてもその学校に行かないといけない理由が見つからない。

 

周りの雰囲気に流されて 受験をする事にしてきたことがいよいよ鮮明に。

 

 

これは子ども達に責任があるのではなく、

そう仕向けている親の側により大きな責任上がると思います。

具体的な

どうしてもここに行きたい!の

明確な目的が無いと、

受験勉強も上手く進みません。

 

途中で何でこんなことやっているのだろう?

受験しない子は、自由に遊べるのに、、
そして、模試、受験に失敗したら、その子には取り返しのつかない位、心に傷がついてしまいます。(医学的には、脳に傷跡が出来てしまいます)

 

 中学受験をするなとは言っているのではありません。

 本当に行きたい子は受験していくのは正解です。

 必死に頑張って学習力も上げて私立・国立へ進めばいいと思います。

 

ただ、親が言うからとか、友達が受けるから記念受験なんて気持ちでなら

やらない方がいいのです。

落ちる可能性の方が高くなります。

元々難しくて、受かる気もなかったとしても、

模試、不合格となれば、落ちたという事実は残り

本人には変な負い目を背負い込むことにもなります。

 

よくよく考えて「受験をする事」を決断してほしいと思います。

 

さあ、5回目以降はどんな展開になるのか?

 

 

 

夏期講習で 学び漏れを埋めよう

新型コロナは やっぱり心配

でも、学ぶべきことはやっておかないと、、、。

 

ですから、今年は

wherebyとzoomを使って

毎日学習できるシステムを構築しました。

週に2回ほどは教室で学んで(人数制限付き)

他の日は、安全に自宅で学習できます。

 

 ネット学習で勉強できるの?

そうご心配になられる方もいらっしゃいますが

河原塾のネット教室は、もう10年来の実績があり

本当に学力の上がるシステムになっています。

 

学ぶというのは、

教えてもらうということとは異なります。

また、自力で出来る問題は教室で行うこともなく

ネット教室のカメラの下で進めれば

ネット教室ではカメラを通して監視していきますので、

受講時間を気にせずにどんどん進められます。

 もちろん、途中で疑問が出れば

いくらでも質問することが出来るシステムになっています。

 

夏期講習詳細はこちら

 

上段は 自宅で頑張っている子たちに送ってもらった

 自宅での状況を写した写真です。

教室では50インチのTVを使ってモニターしていますので、

手元アップで皆学んでいますので、 

手が止まっていたりするのもすぐにわかります。

 

(中には監視されるのが嫌という子がいますが、

監視されないと集中してできないのが、人間です。)

 

監視がいやな子というのは、

見えないところでゲームしたり

youtubeを見たりしている場合が、

 ほとんどです。

 

それではいくら時間をかけても成績は上がりませんよね。

 

河原塾(KJ)では、そうならないように監視付きで

お子様の学習状況を見守っていきます。

 

お子様を毎日監視します!
KJの夏期講習は、7/22より開講です。

リアル教室+ネット教室の利用で

毎日の学習時間を確実に確保します。

だから、結果が出るのです。

 

 

 

個別相談会実施中です

いきなり入塾?

いえいえ、まずは個別面談からですね

評判だけではわからない部分もありますし、

 

今は、

直接教室へお越しいただかなくても

ZOOMを使っての面談も受け付けております。

予約サイト 

お時間の都合の良い日時を選んで予約下さい。

 

もちろん、直接会ってお話したい
塾の雰囲気をじかに見たい方は

遠慮なくお申し出ください。

教室での面談も実施しております。

 

 

 

無料体験できます

 

KJのネット教室は現在24時間稼働しております。


特に、以下の時間帯
 8:00−12:00
16:00−18:00
は、KJ生が入るために、時間管理がしっかりされており、

在宅ワークのみなさんにもぜひ利用していただきたいと思います。

 

10教室の中で、こちらのtaiken 部屋は、

一般の方でも自由に入室出来ます。
https://al7.biz/9rch2v 
 
こちらに入ってぜひ、在宅リモートワークをしてみてください。
適度な管理と、時間管理がしっかり出来るので、効果は大きいです。
毎30分には、2分の瞑想もあり自宅での仕事管理に最適です。


在宅で仕事がしやすい反面、

自宅での時間管理は意外と難しく、

社会人にとってひとつのテーマになっているのではないでしょうか?
 
スマホを立てて自分を映して、ぜひお試しください。


KJ生がすごく集中しているように、かなりの効果があります。

 

 

 

6月から通常に戻れるのか?

 

5/11から限定的に ジム(教室)を再開しました。

週2回で午前午後に分け 分散っしてもらっての

 ジム学習です。

 

県が25日から分散登校開始

市は28から分散登校後

6/1からは通常に戻すようですね。

 

30数名が1教室に入っても大丈夫なのでしょうか?

(もちろん 1人もキャリアがいなければ問題は起きませんが)

部活はどうするの?

 

誰か1人でも出たらその学校のみ登校禁止?

兄弟姉妹があり場合は、関連する小中高校も?

 

 心配の種は尽きません (+o+)

 

もちろん、どこもそれが出ないのが理想ですが、

ランチタイムにおける対策もまだ十分な考慮がなされていないようで

リスキーな6月があと2週間で始まります。

 

ジム(教室)は、密にならないように

 十分気をつけて 分散してもらって

 運営していきますよ~

 

 

カブトムシがたくさん羽化しました!

ヘラクレスカブトですが、メスばかりです

羽化ずれが起こるため(孵化後、メスは15か月、

オスは18か月くらいで成虫になります)

メスばかり8匹誕生してしまいました。

(コーカサスカブトもメスだけ2匹)

大食漢の彼ら、毎日の餌代が大変( ゚Д゚)

 

ウーパーが! イモリが!

授業が無いので 今年は 教室の生き物をしっかりと

面倒見ることが出来ています(うれしいような悲しいような、、)

水槽の水替えをして いい環境が保たれているのかな

なんと2度目の産卵をしました! ( ゚Д゚)

しかも暖かくなってきた 5月に

 産んだ数は少なめで 230個ほどでした。

でも、もうこれ以上飼育できないし、、

 

イモリも毎日産卵してくれています

少しずつ教室授業を始めていきます

塾通信臨時号のB案でまず再開していきます。

(5/8,9はお休みしました)

県の自粛が解けるまではフル授業とはいきませんので

学年を分散させて徐々に元に戻していきます

 

5/11 高校生

5/12 小学生

5/15 中学生

17は予約サイトから予約の上来室

 (両日は学年制限なしです)

 

5/18 は高校生・小学生

5/20 小学生・中学生

5/22 中学生です

 

その先に日程は 状況を見てフレキシブルに

 開講していきます。

 

 

追記

5/25からは通常に戻れそうですね

 

 

 

 

歴史博士養成講座

 全面休業の要請期間がひとまず終わり

 (月末までは自粛中です)

いよいよ明日からは ネットを使って中学生向けの
 授業のリアルタイム配信を行います。


ZOOMというアプリを使いますので、

まず以下のURLをクリックしてアプリをインストールしておいてください。

PC、スマホ、タブレット何でもOKです。
 
講座の名前は、ズバリ「歴史博士」養成講座です。
 
不得意な子が多い日本の歴史を一からやっていきます。

用意するものは専用ノート1冊とPDFプリントです。

(できれば印刷してください。

 出来ない人は日曜に予約してジムに取りに来て下さい。)
ーーー
【KJ−classroom中学】歴史博士養成講座
時間: 2020年5月8日 11:00−11:30 
       ~~~ 毎日行います~~~

  2020年5月15日まで の講座です

 

歴史博士になってしまおう!
学習の進め方
1.準備予習として、その回のページのプリント音読をする。解答も入れながら5分程度で読む。
2.授業を受ける。ノートもしっかりとっておく。(授業時間5分〜15分)
3.2倍速で「スピード音読」をする。2分
歴史ALL.pdf
PDFファイル 922.3 KB

予約にて受付し 問題配布中

 

  予約サイトはこちらです

 

他人との接触を極力避けて生活しないといけません。、

しかし、

家庭学習に必要なプリント類ほ欲しいものです。

 

予約サイトを作りましたので、。

予約してから家庭学習用のプリントを取りに来て下さい

 

 

新型コロナによる 営業自粛の要請があり
教室での授業は自粛しております。

 

家庭学習に必要なプリント類は 
個別で配布することとしております。

欲しいプリントを予約時に申請してください

 

 

 

休業要請期間中のため授業はありません

学習支援 無料授業

河原塾では、中学生向けの

無料の授業をたくさん公開しています。

 

4~5月の学習で大切な部分は 

登録なしでも見ることが出来ます。

 

ご活用ください

 

完全無料塾 授業

 

どれだけ受講しても費用は発生しません。

ビデオですので 何度繰り返し見ても

ビデオの中の人は起こりませんし(笑)

 

時間を持て余す前に

 午前中は学習しましょう。

 

4月塾通信

自粛要請対象の業種に指定されてしまいました。
4/17~5/6は ジム(教室)での授業は全面中止とします。

今学期の教材等が まだ手に渡っていない人は
 電話で予約の上 取りに来てください

 

名古屋地区は  新型コロナの罹患者が比較的落ち着いた状況であり
現状は 学校関係は通常通りの実施と聞いています。
名古屋校は 上記日程で予定を組みましたが

 まだどう変化していくか予断を許さない状態です。

変更があれば速やかに 新情報をアップいたします

 

 

新型コロナの情報